●データ化作業


無線綴じの書籍の場合

作業は、次の手順で行います。
1.カバーと表紙を先に取り込みます。
2.1ページづつ、スキャナーの原稿台に乗せて全ページ取り込みます。
3.オプションで見開きを指定されていた場合は編集ソフトでページの結合作業を行います。
4.オプションで単ページ指定されていた場合、もし見開きにして1枚の絵になっていた時は結合処理します。
5.オプションで作品別に編集を指定されていた場合は、編集ソフトで仕分けします。
6.CD−RまたはDVD−Rに焼きます。




中綴じの書籍の場合

作業は、次の手順で行います。
1.表紙を先に取り込みます。
2.1枚(表裏4ページ)づつ、スキャナーの原稿台に乗せて全ページ取り込みます。
3.そのままではページが並んでいないので、1ページづつに分解してから並び替えます。
4.オプションで見開きを指定されていた場合は編集ソフトでページの結合作業を行います。
5.オプションで単ページ指定されていた場合、もし見開きにして1枚の絵になっていた時は結合処理します。
6.CD−RまたはDVD−Rに焼きます。







無線とじ、中綴じ共通の注意事項

1.データは全てWindows標準のBMP形式でCD−RまたはDVD−Rに収録されます。
2.カラーはフルカラーですが、モノクロは編集の都合によりモノクロ256階調の場合と
  フルカラーになる場合があります。
3.またカラーバランス等の各種の取り込み設定は濃度を除いてスキャナー添付ソフト
  の標準設定のままで取り込まれます。
4.帯びやその他の付属物は取り込み対象になっていません。
5.CD−ROMの台紙等は原則的に取り込み対象になっていませんが、
  書かれている物を保存すべきと当店が判断した場合は取り込まれます。
6.見返しや遊び紙は取り込まれませんが、何か書かれていた場合は取り込まれます。

7.反射を利用したような特殊効果のある模様や文字は、同じ効果になりません。
拡大できるよ

「箔押し」とか「ラメ加工」等呼ばれる物で、光の当たり具合によってキラキラ光ったり別の表情が出たりします。また金色や銀色のような、光りに反射するインクの色も含みます。これらの加工が施された印刷は本来の色や効果を取り込む事ができません。場合によっては黒くなってしまう事もあります。
8.画像の結合はサービスです。
2ページに渡って描かれた絵がある場合は、結合させます。
但し元々絵が欠けている場合があったり、左右で大きさが
異なる絵があるので、それは適当に結合させます。

拡大できるよ
9.モアレ除去の有無の違い。

これはコミックの文字と絵ですが、モアレ除去有りだと、絵は綺麗ですが文字が少しボケた感じがして読み辛い感じがします。
一方モアレ除去無しだと文字ははっきりしていて読みやすいですが、絵は酷い状態になります。
当店は漫画が主体ですので、指定が無い限りモアレ除去有りが標準です。
10.モアレ除去有りでモアレが出る事がある。

標準の解像度で取り込むと、たとえモアレ除去有りでも、このように酷いモアレが出る場合があります。
お客様の指定が「モアレ除去有り」の時は「なるべく絵を綺麗に取り込んで欲しい」という意味に解釈して、あまりに酷い時は、
そのページだけ解像度の指定を無視してモアレの出ない解像度で取り込みます。
ただし「モアレ除去無し」の指定であったり、多少モアレが出る程度であったり、あるいは元々の絵が縮小処理されていてパターンが
既にモアレ発生状態になって崩れていたような場合は、指定の解像度で取り込みます。なおオプション追加では無いので料金は
加算されません。