●クーリングオフ



1.申込みのクーリングオフ

クーリングオフとは、特定の期間を定めて、その間は特に理由が無くても申込みを撤回できる制度です。

解体作業はお客様の大切な書籍を解体時に傷つける事が前提での作業ですから、お客様に
考え直してもらえる期間とチャンスをなるべく長く、かつ多く持ってもらえるように、当店のクーリングオフ
には次の3つの種類がございます。


自動クーリングオフ制度
当店が応諾メールを発信してから2週間経過しても、当店に書籍が届いていないか、
または入金手続きが完了していない時は、自動的に申込みをお客様が撤回されたものと
して取り扱います。

この場合、書籍が届いていた時は、着払いで返送手続きをします。
また入金手続きを終えていた場合は、手数料を差し引いて返金いたします。

任意のクーリングオフ制度
当店が応諾メールを発信してから2週間以内に、当店に書籍が届き、なおかつ入金手続きが
完了すると、お客様宛に作業開始をお知らせするメールが発信されます。
その作業開始のお知らせメールが発信されるまでの間はいつでも申込みを撤回できます。
極端な話、申込みメールを当店にお客様が発信して、当店から応諾メールがお客様宛に
発信される前に、お客様の気が変わって、撤回のメールを出していただいてもけっこうです。

作業開始をお知らせするメールの発信時期は不定です。
* 他のお客様の作業中だと、それが終わらないと発信しません。

届いている書籍は、着払いで返送手続きをします。
入金手続きを終えていた場合は、手数料を差し引いて返金いたします。

一部クーリングオフ制度
当店がお客様宛に作業開始をお知らせするメールを発信してから、以降は、個別の書籍の
解体作業を開始する前毎に、該当する書籍の開始をお知らせするメールを発信します。
そのお知らせメールの発信日までは書籍単位で撤回できます。
これはお客様が申込みのメールを当店宛に発信してから可能です。
少しでも傷つけたくないと思ったら、すぐに撤回メールを下さい。

料金は入金手続き前の場合は改めて見積もり書をメールします。
既に入金済みの場合は全ての作業を終えた後に清算して手数料を差し引いて返金いたします。
返金の為の手数料が返金額を超える場合、または差し引くと少額になる場合は、切手等での返金となります。



                  


注意:一度撤回したら、申込み書籍のリストの全部または一部が削除されますので、
    撤回の撤回はできません。最初から申込んでいただきます。